かなぶんの波乱万丈記

脳性麻痺児を子どもに持ち、自身も難病を抱えているバツ2アラフィフ女のブログ

MENU

慢性蕁麻疹

こんにちは👋かなぶんです✨

 

昨日のアレルギー反応はすごかった(゚∀゚)

お鼻ズコズコ鼻水ダラダラ〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

ですがアレルギーの薬でシャットアウト!!

スギ花粉今年はすごそうです…。

さて昨日は耳鼻科へ行って来ました。息子と娘と孫2人。みんな濃い鼻水が溜まっていたので抗生剤と痰切り等それぞれお薬を処方していただきました。

チビ孫ッチは20分で結果のでる簡易的なアレルギー検査をしましたが、結果は全くアレルギー反応無しでした。まぁでも思いますに、一歳過ぎでアレルギー反応があるなら既に何らかの強い症状が、これまでにあったはずです。ですが、これから徐々に何かしら出てくる可能性はあるでしょう…。

息子はかなぶん達と同じ、採血をして検査場へ送る一般的な検査をお願いしました。

息子はアレルギーの定期受診をしています。乳児喘息で大発作をおこしてからと言うもの、今も尚長期管理治療をしております。

年に一回の採血検査は行いますが、特定された物しか調べていないので、今回耳鼻科でお願いしてみました。結果は1週間後なので、まだわかりません。

慢性蕁麻疹

以前も書いたと思いますが、息子は慢性蕁麻疹と診断されました。

蕁麻疹とは

蕁麻疹は、かゆみを引き起こすヒスタミンという物質が、何らかの原因によって体内に放出され、神経や血管を刺激することで起こると考えられています。

蕁麻疹にはいくつかの種類があります。

特定の刺激が原因のタイプ

こちらは原因により3つに分かれます。

仮性アレルゲンによるもの:体内に入った食品物そのものでアレルギー反応をおこすのでは無く、食品そのものに含まれている物質が直接皮膚に触れる事により、アレルギーと同じ症状が出るものです。(例えば山芋、口の周りや皮膚がかゆくなる人がいますが、山芋に含まれるアセチルコリンという物質が直接皮膚に影響を及ぼし、症状が出現してしまいます。)

物理的刺激によるもの:寒冷、日光、温熱、圧迫、水との接触などから蕁麻疹がおこる

発汗刺激によるもの:汗をかくことで皮膚の神経からアセチルコリンという物質が分泌され、蕁麻疹がおこる

原因不明のタイプ

こちらは原因が分からないだけでなく、毎日のように症状が繰り返されるのが特徴です。

急性蕁麻疹:1ヶ月以内で治る

慢性蕁麻疹:1ヶ月以上続く

蕁麻疹の原因はアレルギー性、非アレルギー性で特定される場合もありますが、蕁麻疹の約80%は原因がわからない特発性蕁麻疹になります。

風邪をひいていたり、疲労がたまっていたり、ストレスがたまっていたりなど、様々な原因が重なって蕁麻疹が起こることの方が多いそうです。

息子の場合

ある時期から、蚊に刺された箇所が異様な膨らみをもち赤く広がる現象が暫く続いていました。そのうち、発熱した後には必ず地図の様に広がる赤い膨らみが広がり、それは時間の経過で場所が移動していました。

f:id:mahimahikanabunnbunn:20220227131129j:image

f:id:mahimahikanabunnbunn:20220227131246j:image

f:id:mahimahikanabunnbunn:20220227134634j:image

こちらの写真は2年前に発熱、喘息発作後に出た蕁麻疹です。

f:id:mahimahikanabunnbunn:20220227131422j:image

こちらは風邪をひいた後。
f:id:mahimahikanabunnbunn:20220227131419j:image
こちらはアレルギー性鼻炎中。

いずれも皮膚科で診てもらい、おそらくストレス性の蕁麻疹と診断され、耳鼻科や小児科で処方されていた抗アレルギー薬にプラス別の抗アレルギー薬を追加して蕁麻疹が消失しました。

その経過をアレルギーのかかりつけ医に相談し、あらゆる可能性の選択肢を除去していった所、慢性蕁麻疹が残り診断されお薬での治療が始まりました。

それ以降蕁麻疹は出現しておりません。

昨年感染したRSでは、喘息発作は軽くおこしましたが、蕁麻疹は出ず、抗アレルギー薬を止めるかやめないか今は様子を診ています。

息子の蕁麻疹が出始めた頃、実はかなぶんにも身体への異常が出始めておりました。

f:id:mahimahikanabunnbunn:20220227132709j:image

パンパンに膨れあがった右手。病気の進行が急速に進んでいました。線維筋痛症の症状も同時に悪化していた事がわかり、薬の追加等でいちを、今は急速な進行を抑える事が出来ております。

膠原病とアレルギー、どっちが勝つか(笑)

 

今日は蕁麻疹について書いてみました。

 

息子の慢性蕁麻疹と喘息は、定期受診にてアレルギー専門医に診てもらっております。

今回の耳鼻科でのアレルギー検査は、かなぶん同様に、息子もアレルギー性鼻炎として診てもらえたらいいなと思い検査に踏み切りました。

考え方は色々あると思いますが、ひとまずやれることはやってみなきゃ!です。

 

YouTube

脳性麻痺児たくちゃん【喘息との付き合い方】苦しくても自分では座れない
https://youtu.be/4z6DD7Scchs

f:id:mahimahikanabunnbunn:20220227134324j:image

良かったらご覧下さい。

 

ではこの辺で👋また後程✨